弱点 克服 反復 書くと覚える

こんにちは


ブログを読んでいただきありがとうございます。




今回は過去問の取り組み方を中心にお伝えします。


過去問を何度も


・テキストの過去問題のページをコピー

・各章に例題が掲載されているのでその部分もコピー

・何問かの例題を寄せ集めA4、1枚に収まるようにレイアウトした物を何枚かコピー

・オリジナルの過去問集が完成

・すぐ手に取れるところに置き繰り返し解いた

・答えに自信がない問題は考え込まず、解答を見て写し、書きながら覚えた

・答えられなかった問題だけを拾い集めてA4、1枚に収まるようレイアウトしコピー

・独自の弱点問題集を作り再度取り組んだ

・問題を見てすぐ答えが浮かぶまで何度も繰り返し解いた

・最終仕上げとして本試験と同じ分量の問題に取り組んだ

・解答をおえるまでの時間を計った

・解答に時間のかかりそうなはがきの礼状を書く問題やグラフを書く問題を先に終わらせた






問題に取り組みながら感じたこと まとめ


・書いて覚える方が好きなので白紙を常に持ち歩き気が付いたことを書いていた

・ノートやメモのような閉じられた形状のものではなくA4用紙が扱いやすかった

・書き間違いを消しゴムで消さず書き続けた

・きれいに書くことは一切意識せず、縦、横、斜め、さかさまなど気の向くままに書き続けた

・自身で書いた文字がイメージとなりより強く記憶に残ると感じた

・書いた場所や情景が浮かび記憶を呼び出すのに役立った

・書き終えた用紙は本試験前日まで保管しておいた

・本試験前日重ねて保管した紙の束を見てこれだけやったから大丈夫と自信をつけた




そのほかに取り組んだ様々なこと まとめ


・筆記試験で使う予定のシャープペンで勉強した
(書きなれるため、本試験で落ち着くため)

・受験するのが1級であっても秘書検定の準1級,2級,3級の過去問題にも取り組んだ
(私は他の級を受験することなく秘書検定という存在を知ってからすぐ1級を受験したために必要だと感じた)

・はがきのあいさつ文について知識を深めるためビジネス文書検定の問題にも取り組んだ

・手紙の書き方、しきたりマナーブック、外国人のための日本語テキストも目を通した

・ビジネス文書の書き方のWebサイトを閲覧した





以上です



本日もご覧いただきありがとうございました





秘書検定1級合格までの
いくつかの取り組みをお伝えしてまいりましたこちらのブログ
今のところ思いつくすべての内容をお伝えすることができたのではないかと思います



そのため、今回をもちまして
秘書検については最後の更新とさせていただきたく
ご覧いただきました皆様には

心より感謝申し上げます。

少しでも、私の経験が今後ご受検されます方々のお役に立てば幸いです





ポチャおばさん秘書検合格体験談
に関心をお寄せいただき本当にありがとうございました
今後は職場での出来事などを
「ポチャおばさん秘書」の目線でお伝えできたらな・・・
と思います。

お時間ございましたら
またお立ち寄りくださいませ~

ありがとうございました


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック