重要語句 弱った記憶力 鍛える

こんにちは


ブログを読んでいただきありがとうございます



今回は「秘書検定1級筆記試験対策・重要語句を覚える」ということで・・・

とことん弱った記憶力

鍛え直すいいチャンス

と思い、がんばりました。



では 本文に入ります!


重要語句を覚えるために取り組んだ事 まとめ

アルファベットの頭文字をとった略語の場合

(TTP・GNPなど)

・正式な名称を併記

・いくつかの単語の組み合わせの場合、単語ごとに意味を把握

・正式名称のどの部分の頭文字が略語に使われているかを確かめた

・正式名称と日本語の意味を繰り返しつぶやき覚えた

・日本語を見て、英略語が言えるようになるまで繰り返した




漢字略語の場合

(日弁連・東証など)

・正式名称を漢字で書いてみた

・長い正式名称の用語はいくつかに区切り意味を把握した

・略語をみて正式名称が堪えられるまで繰り返しつぶやいた




ビジネス用語の場合

(スタグフレーション・グローバリゼーションなど)

・実際に使用する場面をイメージし用語と結びつけた

・その場に自身が居て発言していると仮定して情景と共に覚えるようにした

・繰り返し用語をつぶやいた

・Webで用語を検索、意味や使い方などのページを読んだ




短期間でたくさんの用語を覚えるため
オリジナルの単語帳をつくりました

画像



市販の単語帳を購入した方が手間はかからないと思いますが

今回、手元に(子供たちの)使いかけのノートがあったため

(ポチャおばさん もったいない が口ぐせ)

そのノートを細長~く切って、端をホチキスで留めて使いました。



見た目がアレですが・・・
使い勝手は良かったです



・紙が薄いので省スペース

・元がノートなので書き込みやすい

・覚えた語句は折りこんで次回は飛ばして進められた





作り方

・覚えたい用語を書き写すのではなくテキストの該当ページを拡大コピーして使用した

・用語ごとに細長く切り取り単語帳にスティックのりで貼り付けた

・関連用語や英語表記などをかきこめるように余白を残した

・覚えたい用語のグループごとに単語帳を分けた



使い方

・すぐ手に取れる場所、目につく場所に置いた

・3つの単語帳を異なる場所に置いていた

・リビングではTVCMの間、キッチンでは煮込み料理の間に取り組んだ

・毎回同じ用語から始めずランダムに取り組んだ

・これで覚えた気になっているのか、本当に覚えているかを確認できた

・覚えた語句は単語帳の根本から紙を折りこみ飛ばして進めた

・言いにくい語句や漢字が難しい語句はA4用紙に言葉に出しながら何度も書いた




このようにして、本試験までにおおよそ8割覚えることができました

しかし、残りの2割はどうしても頭に入ってこない・・・

衰えですね

私にとっては相性の悪い(?)語句だと思い・・・

スッパリあきらめました




幸い本試験には覚えた語句について出題されました! 


さらに!


直前に見直していたアルファベットの略称が出題されたのでうれしかったです

直前の見直しをしておいてよかった~と

頭の中では「ガッツ」ポーズでした




今日もご覧いただきありがとうございました。

次回は二十四節気の覚え方をお伝えしたいと思います。


お時間ございましたらご覧くださいませ~




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック