秘書検 面接 詳細な流れ

こんにちは


お立ち寄りいただき
ありがとうございます


「秘書検 面接の詳細な流れ」ということで
合格通知を受け取って間もない
今だからこそ
書ける、当日の詳細な流れを順にお伝えして参ります。

ご参考になれば幸いです。

秘書検定1級の試験には1次の筆記試験と2次の面接試験があります。

1次の筆記試験について記してから、2次面接の詳細へと書いてゆくのが
流れとしては読み進んでいただくには
スムースなのだと思うのですが・・・

2次面接試験の記憶が鮮明なうちに
なるべく多くのことをお伝えしたいので
ここでは面接当日の詳細についてお伝えします。


2次面接試験の下準備、写真撮影、特技等の文章については別ブログにてご紹介させていただきます

ともかく忘れないうちに面接試験のことをお伝えしますね

当日の天気 ・晴天  暑かったです~

こんな暑い日に「ピシッ」としなければならないなんて~
と思いつつ自宅を出ました!


服装

 ・グレーのタイトスカートスーツ着用 
    (自宅を出る際は上着は着ずにサブバッグにしまいました
     ブラウスのすそはスカートに入れず
     フロントをゆるく結びオーバーブラウス風にしていました
     →暑さ対策、汗でブラウスの首回りにしみを作りたくなかった、しわやよれ防止)
    ・ストッキング(夏仕様、腰回りがメッシュになっているだけでだいぶ涼しいです)
    ・パンプス(黒・6センチヒール・靴ずれ対策として前日までに1,2回着用し履きならしました)


バッグ・黒の合成皮革製 (A4サイズファイルが横に入り、自立するもの)


持ち物
・テキスト
(直前にぱらっと見直すと落ち着くのではないかと思い持参→結果的に見直さなかったので重かっただけ)

面接票
細かいポイント

・写真貼り付け
・写真うらに記名
・事前に切り取り線より切り離しておく
・切り口はきれいに
    
・封筒から出し→折り目を伸ばし→クリアファイルに仕舞う
・汚れ、しわ、写真はがれの防止
・受付で取り出しやい)
    
そのほかの持ち物


・筆記用具、メモ、お化粧ポーチ、ハンカチ、財布、パスモ等
・水筒(常温のお茶を入れました)


           
当日は1時間前に現地到着。
試験会場のあるビル内
別の階のトイレで身支度を整えました。

上着を入れていたサブバッグを黒のバッグに外から見えないように仕舞います。

水筒はすぐ取り出せる位置、メモとボールペン1本はセットにして外側のポケットに準備。



ドキドキいよいよです

会場階行きエレベーター内
幸い乗客が私一人でしたので発声練習

「わたくしは、じゅけんばんごう○○ばんの、○○△□ともうします。」
「いらっしゃいませ」
「しつれいいたします」



と3フレーズ言ったところで到着。


私の場合はエレベーター内でしたが
発声練習が出来てラッキーでした

可能なかぎり
「あ・え・い・う・え・お・あ・お」
だけでも、発声練習されることをおススメします


さぁ!エレベーターを降りましたよ~
試験会場の受付へ向かいます!!!


今回はここまでといたします。
お時間ございましたら次回もごらんくださいませ~




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック